有限会社 瑞穂農場|茨城県常陸大宮市を拠点に全国展開する農業生産法人

  • 瑞穂の取組み|EFFORTS OF THE MIZUHO FARM

    牛肉生産をはじめ、酪農や堆肥などさまざまな分野に取り組んでいます。

牛肉部門|DEPARTMENT OF BEEF

安心・安全・おいしさを約束する自社ブランド「瑞穂牛」をお届けします。

自社農場で生まれた子牛を出荷まで育てる一貫生産が最大の特長です。
飼料会社に依頼して独自設計の配合飼料をつくっています。
飼料の中にはお米(飼料用米)が含まれ、「瑞穂牛」の風味向上と安全性を高めています。
生産情報公表牛肉JASの認証を受けた認定機関による検査や、各種共励会での受賞、本社所在地の常陸大宮市でふるさと納税返礼品に選ばれるなど、
多方面から評価され、より一層の信頼を得ております。

「瑞穂牛」とは

商標登録番号
4700115号
登録日
平成15年8月
自社農場で生産された肉牛だけが認定される安心・安全のブランド牛

瑞穂牛ブランドは、当社農場及びグループ各社の農場にて生まれた子牛を、茨城県及び栃木県の当社肥育農場で最後まで肥育した牛だけにつけられるブランド名です。
品種は黒毛和種及び交雑種に限定されます。飼料は、当社独自の設計に基づいた指定配合飼料を信頼できる飼料会社に依頼して製造しています。飼料の中にはお米(飼料用米)が含まれ、「瑞穂牛」の風味向上と安全性を高めています。
各種共励会での受賞や、本社所在地の常陸大宮市でふるさと納税返礼品に選ばれるなど、大変多くの評価を頂いております。
瑞穂牛ブランドは、安全、安心、おいしさをお届けする信頼のブランドです。

哺育時期

一貫経営による子牛の安定供給

子牛には2ヶ月前後ミルクを与えます。
新たにロボット哺乳機を導入し効率化と事故低減を図ります。

  • 出生から個体ごとにデータ管理
  • ステージに合わせた牛舎飼養

育成時期

肥育前のベース作り

離乳してから10ヶ月齢まで、健康な体を作り上げます。

  • 草を中心に給餌し、しっかりとした骨格をつくる
  • 増体量をコントロールし、最良な増体

肥育時期

おいしさの「瑞穂牛」ブランド

しっかりと作り上げられた体に、肉と脂を付けていきます。
F1は25-27ヶ月齢、和牛は28-30ヶ月齢で出荷します。

  • 配合飼料に飼料用米(お米)を配合、おいしい瑞穂牛への最終仕上げ
  • 全国肉用牛共励会で最優秀賞などの各種共励会受賞

「瑞穂牛」取扱店

フロンティアロード

瑞穂牛取扱店です。瑞穂牛に対するお客様からの評価が即座に伝わりますので、農場での牛のさらなる飼養向上へつなげる意味で重要な位置づけとなっている店舗です。

ミートショップ・ブル 常陸大宮店

〒319-2265茨城県常陸大宮市中富町1027−3

TEL.
0295-53-8829
営業時間
AM9:30 ~ PM8:00
ミートショップ・ブル のだ中根店

〒278-0031千葉県野田市中根193

TEL.
04-7121-6629
営業時間
AM10:00 ~ PM8:00
ミートショップ・ブル 永田店

〒278-0031神奈川県横浜市南区永田みなみ台2-1-108

TEL.
045-742-7729
営業時間
AM9:30 ~ PM8:30
瑞穂牛キッチンCOWCOW

ホームページ

「道の駅常陸大宮 かわプラザ」内にある瑞穂牛が食べられるショップです。軽食コーナーの他、直売所での精肉販売を行っています。

〒319-2211茨城県常陸大宮市岩崎717-1(道の駅常陸大宮かわプラザ施設内)

TEL.
0295-58-5038(道の駅代表)
営業時間
AM9:00 ~ PM6:00

ふるさと認証特産品

茨城県常陸大宮市認証特産品「常陸大宮さん」

ホームページ

「常陸大宮さん」は、茨城県常陸大宮市内で生産される優れた農林水産物等に対して、生産拡大及び販売促進の取組を推進するとともに、地域経済の活性化及び市のイメージアップを図るために、市の特産品として認証する制度です。
瑞穂牛並びに瑞穂牛メンチカツの2品目が認証されました。

ふるさと応援寄付

茨城県常陸大宮市ふるさと応援寄付

ホームページ

常陸大宮市では、常陸大宮市ふるさと応援寄附条例を制定しております。瑞穂牛は、その常陸大宮市ふるさと応援寄附の公式「特典」に選定されています。
“常陸大宮市が大好き”“常陸大宮市を応援したい”という方は、ぜひこの制度を活用して、常陸大宮市を応援してください。

酪農部門|DEPARTMENT OF DAIRY

一貫した管理体制による健康な牛から「安全で質の高い」牛乳を生産しています。

最新設備を駆使して、徹底した個体管理を行っています。
搾乳施設は日本最大級のロータリーパーラーで、一度に60頭を搾乳することができます。
また、ゆったりと健康的に飼育できるよう、牛舎はフリーバーン方式を採用しています。

搾乳施設

日本有数の最新ロータリー設備

一度に60頭を絞れます。絞った生乳はパイプラインを通じて一気にバルククーラーへ送られるので非常に衛生的です。

  • 搾乳牛にICタグを装着し乳量等を個体管理
  • 搾乳時にモニターで1頭ごと状態確認

牛舎

ストレスをかけない牛舎づくり

牛舎はフリーバーン方式を採用しています。通気性に富んだ快適な環境の牛舎です。

  • 毎日堆肥出しを行い、オガクズと戻し堆肥を利用し牛の病気を低減させる
  • 屋根上に太陽光パネルを設置し有効活用

採卵・受精卵生産

優良受精卵を自社生産

年間約150頭のドナー牛から1,500個の体内受精卵を生産しています。未来の「瑞穂牛」誕生の第一歩です。

  • 受精卵生産から移植までを一貫管理
  • 選りすぐりの血統を生産

奥久慈牧場牛乳

農場から工場へ直送

日本一の生乳生産規模を誇る瑞穂農場。その本社搾乳施設で絞った新鮮な生乳を、毎日「茨城乳業」の工場に直送してパック詰めしています。カスミまたはセイブで販売しています。
新鮮な味わいをお楽しみ下さい。

  • 搾りたての生乳を、鮮度の高いまま工場へ直送
  • おいしさを守る遮光パッケージを採用

堆肥部門|DEPARTMENT OF COMPOST

経験による高度な技術と確かな生産力

独自の省力システムで、牛糞を完熟堆肥にしあげています。
堆肥舎の床面には通気孔を配し、生牛糞をスクリュー攪拌機にかけることで一気に80℃以上の温度に上げて堆肥化されます。
3ヶ月間かけて熟成したのちに完熟堆肥として近隣農家やホームセンターへ販売しています。「茨城県堆肥コンクール」で最優秀賞に入賞するなど、品質は高く評価されています。

堆肥部門

ソーラー部門|DEPARTMENT OF SOLAR ENERGY

牛舎の屋根を利用したソーラー発電

牛舎の屋根を利用してソーラー発電を手掛けています。
エコへの貢献はもちろん、夏の暑熱対策として牛舎の環境改善にも有効です。
また、広大な牧草地を利用した大規模営農型発電所も稼働し、合計10.7メガワットにもなります。

ソーラー部門

飼料自給部門|DEPARTMENT OF SELF-SUPPLIED FEED

大型農業機械による効率的かつスケールの大きな飼料生産。

自社で所有する広大な畑をはじめ、耕作放棄地などの遊休農地を有効利用しながら牧草やトウモロコシを生産し、飼料を自給しています。
自社から出た堆肥は畑にすきこみ、土づくりのできた畑からは良質の飼料作物が得られます。
まさに理想的な循環型農業を確立しています。

  • 瑞穂牛&各種国産牛肉の整形・卸販売「下山畜産株式会社」
  • 安全な国産牛肉の販売、ミートショップ・ブルを運営する「株式会社 フロンティアロード」
  • 安全な国産牛肉の通信販売「ミートショップ・ブル」
  • フードコート「瑞穂牛キッチンCOWCOW」