有限会社 瑞穂農場|茨城県常陸大宮市を拠点に全国展開する農業生産法人

  • トピックス|TOPICS OF MIZUHO FARM

    日本最大級の規模を誇る農業生産法人「瑞穂農場」からのお知らせです。

トピックス|TOPICS OF MIZUHO FARM

瑞穂農場牛乳を飲んで瑞穂牛プレゼント!第6弾!

茨城乳業さんが「瑞穂農場牛乳を飲んで!!

瑞穂牛ど~んとプレゼントキャンペーン第6弾!」を実施中です。

前回もたくさんのご応募、誠にありがとうございました。

大好評につき、当社自慢の瑞穂牛を今回は合計120名様にプレゼントします。

応募方法は前回同様、該当店備え付けの応募ハガキに「瑞穂農場牛乳」パッケージのバーコード3枚を貼り付けて必要事項をご記入の上、郵送してください。
応募された方から抽選で、瑞穂牛5,000円相当が10名様・瑞穂牛3,000円相当が30名様・瑞穂2,000円相当が80名様に当たります。

対象商品の「瑞穂農場牛乳」は、カスミ各店舗およびJAで取り扱っています。

カスミ各店舗所在地などの情報は株式会社カスミのウェブサイト(https://www.kasumi.co.jp/)からご参照ください。

期間は、2019年11月15日~12月25日で、応募締め切りは12月25日です。

本キャンペーンの詳細については茨城乳業さんにお問い合わせください。

たくさんのご応募、よろしくお願いします。

2019.11.26

内定者研修を実施しました

2020年4月に入社する内定者の研修として茨城県・栃木県内の農場など6ヵ所の見学を実施しました。

他に懇親会も行い、先輩社員も交えてすき焼きをしました。にぎやかな雰囲気で親睦も深まったようです。

今回10月17日-18日の研修は4名が参加し、次回は12月に約10名参加予定です。

2019.10.23

獣魂祭 2019

本日9月19日に獣魂祭を行ない、役職者約30名が参加しました。

獣魂祭は、我々の生活を支えてくれる「お牛様」を供養し、

感謝の気持ちを再認識する大事な行事のひとつです。

 

2019.09.19

【自家消費型太陽光発電】4月から8月の発電量

弊社那須支店では自家消費型太陽光発電設備を導入して、牛舎の換気扇や照明等の設備で発電した電気を使用しています。

4月から8月の発電量は下記のとおりです。

4月:85,510キロワットアワー

5月:119,480キロワットアワー

6月:98,810キロワットアワー

7月:89,230キロワットアワー

8月:103,690キロワットアワー

上記の1ヵ月あたり発電量は、約200~250世帯分の使用量に相当します。

(使用量は1世帯当たり450kWhで計算)

なお、本設備の導入には「平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)(第6号事業)」を受けています。

2019.09.19

ひまわりが咲きました。

道の駅常陸大宮~かわプラザ~隣の当社所有地に播種したひまわりが咲きました。

お近くまでお越しの際はぜひ道の駅にお立ち寄りいただき、花畑をご覧ください。

2019.08.15

J-GAP認証を取得しました

JGAPは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。(日本GAP協会より引用)

本社の肥育育成部(肉牛部門)で審査を受け、7月23日付けでJGAP認証を取得しました。

肉用牛の認証は茨城県内では第1号です。

画像は認証書です。

認証品目・工程:肉用牛、飼養工程

認証登録番号:L080000003

2019.07.30

ローダーメンテナンス講習会を実施しました

7月23日に本社にてローダーのメンテナンス講習会を実施しました。

各部署から合計30名程度の従業員が集まり、日常点検や使用上の注意点について改めて確認しました。

ローダーは、牛のエサや牛床の敷料などの運搬作業で使用しており、毎日複数台が同時に稼働している仕事に欠かせない重機です。

日常点検を正確に実施して、より長く安全に使用することを目的に今回の講習会を実施しました。

写真は、講習会で点検箇所を確認している様子です。

2019.07.23

弊社の取り組みが茨城新聞に掲載されました

弊社の紹介が茨城新聞(令和元年6月20日発刊)に掲載されました。

企業の成長戦略、グループ会社を含めた規模や事業内容、

酪農牧場として国内初の生乳出荷量10万トン超えを果たしたことなどが取り上げられました。

写真は「2019年6月20日付茨城新聞」より出典

 

 

 

 

 

 

2019.06.20

危険物安全協会から表彰されました

本日、常陸大宮市危険物安全協会より、本社農場が優良事業所として表彰されました。

弊社の多年にわたる災害防止への貢献が認められたことが、今回の表彰につながる結果となりました。

2019.05.22

年間生乳生産量10万トン突破

鯉淵分場の新設、笠間分場のリニューアル、希望園の増設などによりグループ全体の乳牛の飼養頭数が今年2月に1万頭を超えました。

3月の月間生乳生産量は1万トンを超え、2018年4月から2019年3月までの年間生乳生産量が102,962トンという記録を出しました。

2019.05.12

  • 瑞穂牛&各種国産牛肉の整形・卸販売「下山畜産株式会社」
  • 安全な国産牛肉の販売、ミートショップ・ブルを運営する「株式会社 フロンティアロード」
  • 安全な国産牛肉の通信販売「ミートショップ・ブル」
  • フードコート「瑞穂牛キッチンCOWCOW」