有限会社 瑞穂農場|茨城県常陸大宮市を拠点に全国展開する農業生産法人

  • トピックス|TOPICS OF MIZUHO FARM

    日本最大級の規模を誇る農業生産法人「瑞穂農場」からのお知らせです。

トピックス|TOPICS OF MIZUHO FARM

常陸大宮市特産品に認証されました。

瑞穂牛瑞穂牛メンチカツが常陸大宮市の特産品として認証されました。

本認証制度は常陸大宮市内で生産・製造された農林水産物や加工品について、以下のような審査基準に基づき、特に優れたものを市の特産品「常陸大宮さん(産)」として認証するものです。

○常陸大宮市らしい個性や特徴があり、地域の魅力を発信できるもの
○品質に優れるだけでなく、それに見合った価格が設定されたもの
○法令を遵守し責任の所在が明確であるなど信頼性・安全性が確保できるもの
○市場性・将来性を有しており、持続的・定期的に消費者への供給が可能なもの

認証をいただき誇らしい気持ちでいっぱいです。

今後とも常陸大宮市の魅力と共に、瑞穂牛の魅力を多くの方に知ってもらえれば幸いです。

市認証特産品『常陸大宮さん』が決定!!(常陸大宮市ウェブサイト)

総務部 高野

2016.12.05

鯉淵分場披露会開催

新設した鯉淵分場で29日に披露会が開催され、披露会には茨城県の関係省庁の方をはじめ畜産の教育関係者や報道関係者も出席されました。

鯉淵学園の家族経営型の経営手法と併せて鯉淵分場で大規模農場の経営手法を学べるため、次世代の担い手育成に寄与できると期待が寄せられています。

写真:瑞穂農場産の生乳を100%使用した「奥久慈牧場牛乳」での乾杯

2016.11.30

最優秀賞獲得しました。(常陸牛枝肉研究会)

第9回県南県西地区常陸牛枝肉研究会において、当社で育てた牛が最優秀賞および優良賞を獲得いたしました。

今回、最優秀賞を獲得した牛の情報は以下のとおりです。

・品種   黒毛和種
・出荷月齢 29.5ヶ月
・格付   A5
・枝重   597.0kg
・BMS(霜降りの度合い) 12
・枝単価  3,007-
・枝金額  1,795,179-
・系統   百合茂

 

2016.11.24

イベント出店予定

今年も屋外イベントの多い季節になってきました。本社のある常陸大宮市周辺での出店がほとんどですが、メンチカツ、鉄板焼等を販売します。ぜひお越しください。

◆第28回ふれあい広場
日時:2016/11/3 9:50~15:00
場所:西部総合公園(常陸大宮市)

茨城をたべよう収穫祭2016
日時:2016/11/5,6 10:00~16:30(6日は15:30まで)
場所:砂沼広域公園(下妻市)

◆第19回やまがた宿芋煮会
日時:2016/11/20 10:00~15:00
場所:清流公園(常陸大宮市)

◆平成28年度大宮地区JA祭り
日時:2016/11/26,27 8:00~16:30(27日は15:30まで)
場所:全農大宮家畜市場(常陸大宮市)

2016.10.31

鯉淵分場新築工事

今年3月から進めてきた鯉淵分場新築工事の内、牛舎2棟、堆肥舎、搾乳舎、飼料倉庫、事務所が完成しました。
常磐自動車道のすぐ側に立地しており、車道から見える大規模酪農施設が立ち並ぶ様は圧巻です。
牛舎は2棟で600頭飼養可能のフリーバーン、堆肥舎は床面積4,500㎡を越える大規模で、搾乳舎は50ポイントの最新式ロータリーパーラーです。

2016.10.31

獣魂祭

9月23日に獣魂祭を行ないました。

我々は「お牛様の命」をいただいて、生活しています。
肥育牛はお肉になります。
搾乳牛は仔牛を産みミルクをつくり、役目を終えればお肉になります。
中には、病気などで死亡する牛もいます。

獣魂祭は、我々の生活を支えてくれる「お牛様」を供養し、感謝の気持ちを再認識する大事な行事のひとつです。

2016.09.27

社内報第2号発行

社内報第2号を発行しました。
全12ページのオールカラーです。

今号の特集である「新入社員紹介」には、新人一人一人から寄せられたコメントと写真を詰め込みました。
新入社員たちの力強いコメントをみて、先輩としての責任の重さを痛感させられました。

次回もより良い社内報を目指します。

2016.07.15

肥育育成部勉強会

毎月14日の仕事が終わった後に、本社肥育育成部では勉強会を行っています。

普段の勉強会の内容は、従業員同士での意見交換や情報共有、先月度の実績データをふまえた作業内容の改善などについて話し合いです。
今月の勉強会では、以前実施した検査の結果をふまえて、検査を委託した製薬会社の獣医師の方に講義をしていただきました。

検査項目は、本社肥育育成部の牛の血液検査と下痢および肺炎の原因菌の薬剤耐性分析でした。
この検査の結果をふまえて、講義では子牛の哺乳方法や下痢と肺炎の対策方法について基本的な考え方を提示していただきました。

2016.06.15

瑞穂農場教育財団 設立

一般財団法人瑞穂農場教育財団を新設し、6月1日から申請受付を開始しました。
当財団では、母子家庭・父子家庭にあって経済的な理由で就学が困難な茨城県の学生に奨学金を給付し、有為な人材を育成することを目的としています。
募集要項などの詳細は、公式ウェブサイト www.mizuho-ef.or.jp にてご覧になれます。


2017年6月24日現在、

本年度の申請は締め切られております。

 

2016.06.03

入社式 (平成28年度)

4月1日に例年通り、入社式を執り行いました。

今年度の新入社員は過去最高人数となる28名です。

1日かけて、入社式と新入社員研修を行いました。

4月2日より各自の配属先で仕事に励んでいます。

2016.04.06

  • 瑞穂牛&各種国産牛肉の整形・卸販売「下山畜産株式会社」
  • 安全な国産牛肉の販売、ミートショップ・ブルを運営する「株式会社 フロンティアロード」
  • 安全な国産牛肉の通信販売「ミートショップ・ブル」
  • フードコート「瑞穂牛キッチンCOWCOW」
  • LINEで送る

PAGE TOP