有限会社 瑞穂農場|茨城県常陸大宮市を拠点に全国展開する農業生産法人

  • トピックス|TOPICS OF MIZUHO FARM

    日本最大級の規模を誇る農業生産法人「瑞穂農場」からのお知らせです。

トピックス|TOPICS OF MIZUHO FARM

最優秀賞獲得しました(共励会)

平成27年度全国肉用牛枝肉共励会において、当社で育てた牛が最優秀賞を獲得いたしました。

「全国肉用牛枝肉共励会」とは、東京食肉市場株式会社が主催する肉用牛のコンテストであり、年に1回開催されます。肉用牛を対象にしたコンテストでは最大級のものであり、本共励会で賞を取るのは非常に名誉なことです。

今回、最優秀賞を獲得した牛の情報は以下のとおりです。

・品種   交雑種
・出荷月齢 27.3ヶ月
・格付   A5
・枝重   536kg
・BMS(霜降りの度合い) 9
・枝単価  3,006-
・枝金額  1,611,216-
・系統   北乃大福

2015.10.30

乳牛市場

10月14日と15日に、北海道の乳牛市場へ担当者が買い付けに行ってきました。

ずらっと並ぶホルスタインたちの全身をくまなく見て、購入する牛を検討しています。
購入額は「せり」で決定され、今の相場では高額牛は80万円超えでした。

乳牛市場には全国各地の農家や農協関係者が牛の買い付けに来ています。地域や農家によって独自の知識を持ち、経営に対する考え方も異なるため、欲しい牛の特徴は様々です。このような全国の酪農家が集まる乳牛市場は、情報共有・交流の場でもあります。


毎月市場で買付をしています。

2015.10.20

営農型メガソーラー 第二弾

埼玉県加須市にて、2015年6月に売電開始した営農型太陽光発電所につづき、
同所に発電容量1.2メガワット超の「加須第2営農型太陽光発電所」が、先月の9月28日に売電開始いたしました。
現在、売電開始から約2週間経過しており、大きな問題も無く順調に発電しています。
写真は工事直後に撮影したものの為、土が剥き出し状態です。
しかし、今年中には牧草の種を蒔きますので、来年夏の地面は緑一色になる予定です。

2015.10.10

瑞穂牛の通信販売開始しました。

瑞穂牛がインターネット通販でご購入いただけるようになりました。

当社のグループ会社である「株式会社フロンティアロード」が、運営している「ミートショップ・ブル」がインターネット上にもオープンしました。

瑞穂牛をはじめ、安心安全な国産牛肉を販売しています。
「瑞穂牛赤身上ステーキ」や「瑞穂牛もも焼肉用」、「瑞穂牛肩ロースすき焼き用」などなど取り揃えています。

フロンティアロードのウェブサイトはこちらです。
〉〉 http://frontier-road.co.jp/ 〈〈
ミートショップブル(通信販売)のウェブサイトも、フロンティアロードのサイト中段右側のリンクから飛べます。
各取扱い商品の写真も充実しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。


当ウェブサイト右上の「瑞穂牛のご購入・お取引」からもご購入できます。

 

2015.09.15

デントコーン収穫

今年もデントコーン収穫の季節になりました。

収穫したデントコーンを丸ごと粉砕したものをバンカーに詰め込みます。
バンカーとは3方向をコンクリートで壁を作ったマスです。
写真のバンカーには200トン以上のデントコーンを入れています。

詰め込み、シートをかぶせて、おもしをのせたら、完成です。

嫌気状態で発酵処理することで、消化しやすく腐敗しにくい飼料として保管しておくことができます。
このデントコーンを飼料に混ぜて使い始めるのは、来年の1月頃からの予定です。

2015.08.30

ふるさと納税BEST 181 入選

個人生活を刺激する流行情報誌「日経トレンディ」8月号の、「食のプロが選ぶ ふるさと納税BEST 181」にて、瑞穂牛が紹介されました。
日経トレンディさんの公式サイトはこちら(http://trendy.nikkeibp.co.jp/)です。

入選内容は、以下のとおりです。
≪ 肉部門「コストパフォーマンスで選ぶ牛肉、豚肉、鶏肉ランキング」≫
【牛・焼肉】
瑞穂牛 焼肉セット BEST賞
【牛・ステーキ】
瑞穂牛 ステーキセット 入選
【牛・スライス】
瑞穂牛 すきやきセット 入選

6月1日の品目リニューアル前の3品が、すべて選ばれました。焼肉セットについては、「クセがなく万人受けする味。中身のバリエーションも豊富だ。」との選評を頂きました。

瑞穂牛各品目の詳細や、常陸大宮市ふるさと納税は、茨城県常陸大宮市ふるさと応援寄附のホームページ(http://www.citydo.com/furusato/official/ibaraki/hitachiomiya/index.html)をご覧ください。
寄附金のお申込みもこちらから出来ます。

2015.07.05

営農型メガソーラー

埼玉県加須市の畑で、発電容量が1メガワット超の営農型太陽光発電所が、先月25日に売電開始しました。

上で発電し、下で牧草を作っています。
約3.7ヘクタール(37,190㎡)という広大な土地の地面から4mの高さに、4,008枚の太陽光パネルが並んでいます。
パネル下で牧草栽培を行うため、パネルによる遮光率が30%弱になるように設計されています。

また、本発電所のある加須市南大桑は、非常に風の強い地域として知られております。
その強風に十分耐えうる10cm角の鋼製支柱を使用しているため、通常の営農型太陽光発電設備に比べて見た目以上に頑丈な造りになっています。

現在、売電開始から1週間経過し、順調に発電していることが確認できています。


2017年6月24日現在、

売電開始から2年半以上経過し、順調に発電しています。

2015.07.01

  • 瑞穂牛&各種国産牛肉の整形・卸販売「下山畜産株式会社」
  • 安全な国産牛肉の販売、ミートショップ・ブルを運営する「株式会社 フロンティアロード」
  • 安全な国産牛肉の通信販売「ミートショップ・ブル」
  • フードコート「瑞穂牛キッチンCOWCOW」